ブラザーサポートブログ: Excel印刷 ~印刷したいところだけ~

« 「レターサイズ」ってなに? | メイン | Excel印刷 ~大きいサイズを1枚に~ »

2019年6月13日 (木)

Excel印刷 ~印刷したいところだけ~

ゆずっち顔

こんにちは!ゆずっちです

Excel印刷について教えて!

今回は、【Excel印刷 ~印刷したいところだけ~】をご紹介いたします。

先日、取引先へ『事務所移転のお知らせ』を送るため、Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)を使って住所録を作成しました。

達筆な上司は宛名は手書き派。

 上司 「住所録を印刷して持ってきてくれ!」

と言われ、急いで印刷したものの・・・

ゆずっち「要らない部分が印刷されて、必要な部分は切れちゃった!」

イメージ画像

※ブログではMicrosoft Excel 2010を例にご紹介します。

Excelを印刷するときは、【印刷範囲】を設定するとうまくいくことが多いです。

Excelで印刷範囲を設定して印刷する手順

1.印刷範囲を選択する

まずは印刷したい部分を選択します。

手順1のイメージ画像

▲赤枠部分が選択済み

2.印刷範囲を設定する

[ページレイアウト]タブの[印刷範囲][印刷範囲の設定]を順に押します。

手順2のイメージ画像

3.印刷設定を確認する

[ファイル][印刷]を押して印刷範囲を確認します。

手順3のイメージ画像

▲選択した範囲のみが印刷プレビューに表示されます

紙の向きや拡大・縮小レベルを設定すると、
印刷物の配置をより見やすく調整できます。

イメージ画像

▲印刷プレビューが先ほどより少し大きくなりました

[印刷]を押すと印刷されます。

イメージ画像

イメージ画像

▲無事印刷されました!

早速上司へ持っていきました。

ゆずっち「はい!残す宛名は6つです!」

 上司 「ありがとう!見やすいサイズで助かるよ~!」

イメージ画像

以上、【Excel印刷 ~印刷したいところだけ~】でした。

ゆずっち顔

解決しない場合は、
お客様同士で解決できるコミュニティ
サポート広場がおススメですよ

わかりました!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34181860

Excel印刷 ~印刷したいところだけ~を参照しているブログ: