ブラザーサポートブログ: 2018年12月の〇〇な話 ~来年こそは見つけたい~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 年賀状印刷に順番がある!? | メイン | 記録紙トレイが引き出しにくいときは?その2 »

2018年12月12日 (水)

2018年12月の〇〇な話 ~来年こそは見つけたい~

こんにちは。ゆずっちの友達の『マーガレット』です。

今回の○○な話は、【来年こそは見つけたい】です!

※この記事はサポート情報ではなく、2018年12月にブラザーオンライン会員向けに配信のメールマガジンコラム部分をブログにしたものです。


気が付けばもう今年も終わりに近づいてきました。

今年は、学生から社会人になり私にとって変化の大きい年でした。

社会人になって、起きる時間が早くなったり、
カフェなどでプリンターを見つけると
『ブラザーのプリンターかな』と
ついつい見てしまったり・・・eye

さまざまな変化の中で
特に苦戦していることがあります。

それは、パンプスのサイズが合わないことboutique

学生の頃はスニーカーばかり履いていたので
パンプスがこんなにも強敵だとは知りませんでした。

そう、数々の事件が起きるまでは・・・

朝、駅の階段を降りていると、電車が!
急いで駆け降りると、
履いていたパンプスが大きくバランスを崩し
まさにヒーローの参上ポーズでホームに着地。

(※参上ポーズとは、片膝をついて腕は真横にしているポーズです。)

参上ポーズのイメージ図

ケガは全くなく良かったのですが、駅に着地した瞬間ホームにいた人が みんな私の方を振り向きました。

は、はずかしい( ;∀;)

同じように、パンプスが大きく
歩いている時に靴を飛ばしてしまったことや
(『明日天気になあれ』といいながら靴飛ばす遊びのように、靴がとびました。)

靴が飛ぶイメージ図

※写真はイメージ図です。

あまりにもパカパカと音を立てて歩いていたので下駄を履いているのかと間違えられたこともありました。

※他にもこのようなエピソードが多々あります。

3センチのヒールで靴を飛ばしてしまう私からすると
世の中の女性がなぜピンヒールで
軽やかに歩けるのか不思議でたまりませんgawk

自分に合ったパンプスを見つけることができないまま1年が経とうとしています。

来年こそは自分にぴったりのパンプスを見つけて軽やかに駅のホームに着地したいと思いますshine

パンプスのイメージ図

以上【来年こそは見つけたい】でした!