ブラザーサポートブログ: 2018年6月の〇〇な話 ~スニーカー通勤が広まりますように~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 本格的な名刺をブラザープリンターで作成しよう! | メイン | コピー時に両面印刷が選択できない? »

2018年6月20日 (水)

2018年6月の〇〇な話 ~スニーカー通勤が広まりますように~

こんにちは。ゆずっちの友達の『マイミ』です。

今回の○○な話は、【スニーカー通勤が広まりますように】です!

※この記事はサポート情報ではなく、2018年6月にブラザーオンライン会員向けに配信のメールマガジンコラム部分をブログにしたものです。


最近、女性ファッション誌で目立つのが、

「スニーカー通勤、始めましょう!」

という特集。
カジュアル過ぎないスニーカーの紹介や、
スニーカーを履いても浮かない通勤コーディネートの提案。
新鮮でとても面白いです。

この話題が目立っているのは、
スポーツ庁が国民の健康増進を目的として
「歩きやすい服装」での通勤を推奨したことも理由の一つ。

健康のためというのもいいですが、
これを受けて私が思い出したのは・・・gawkdown

数カ月前、出張で東京に行き、人でごった返す山手線に乗車。
始めは「これが東京の満員電車か~」なんて浮かれ気分。

イメージ画像

※画像はイメージです

しかし、ある駅に着いた時。
奥の方に座っていた女性が、人が多くて降りられないご様子sweat01

勿論入口付近の方は一度降りるなどしていましたが、
女性はあまりにも奥の方だったので、周囲も避けるスペースが無い・・。

するとその女性。突然何か覚悟を決めたように
無理やり足を前に踏み出し、猛突進を開始boutique
そしてその時、

「!!!」

私の足に鋭い痛みthunderが。

彼女の履いていたパンプスは、本当に本当に細い、尖ったピンヒール。(更に、よく歩けるなと思うくらいの高さ。)

それが私のふくらはぎから足首に、勢いよく掠りましたcrying

ストッキングは破れ、出血も。
しかし満員電車だったので身動きも取れず・・。
彼女は何も気が付かないまま、降りていきましたboutique

「あの勢いでもし足を踏まれていたら、、、」

2年前に骨折した足首付近だったので、より一層恐怖を感じました。

「東京コワイ・・crying。」

痛みもあり、暫く本当に震えました。笑
安全面からも、「スニーカー通勤」お願いします。

イメージ画像2

※画像はイメージです

また、ブラザーは「健康」が大好き。
定期的に、歩いた歩数を競う社内イベントがあります。

自由参加ですが社員の参加率が高いので、

「今日はウォーキングシューズに履き替えて、歩いて帰る」

という人がいても、「ふーん」というくらい普通というか、
珍しいことでもないです。
(先月のコラムもウォーキングがテーマでしたね)

また、金曜日は「カジュアルフライデー」として
カジュアル服を推奨。部署にもよりますが部長もスニーカーで通勤したりshoe

ただ、社風や環境によって、難しい企業もあるのでしょうね。
しかし今回は「政府が推進している。」という大きな後押しもあるので、この取り組みがもっと広まってくれたらいいなと感じます。

イメージ画像3

※画像はイメージです

以上、【スニーカー通勤が広まりますようにの話】でした!

イメージ画像:フリー写真素材ぱくたそ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34131447

2018年6月の〇〇な話 ~スニーカー通勤が広まりますように~を参照しているブログ: