ブラザーサポートブログ: Brother製品がバウムクーヘンとコラボ?!気になるワークショップに潜入してみた!

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 2018年2月の〇〇な話 ~二十年来の友との思い出~ | メイン | 年賀状用アプリって、消していいの? »

2018年3月 7日 (水)

Brother製品がバウムクーヘンとコラボ?!気になるワークショップに潜入してみた!

 

こんにちは。ゆずっちです。

先日、好きな模様がカットできるカッティングマシン「スキャンカット」と、
オリジナルラベルが簡単に作成できるラベルプリンター「ピータッチキューブ」を使ったワークショップに参加してきました。

イベントの様子

 

Dsc00004ss

▲ラベルプリンターと好きな形をカットしてくれる「スキャンカット」

 

flairどんなワークショップなの?


100年以上愛され続けるバウムクーヘン
でおなじみ「ユーハイム」さんの
やさしいバウムクーヘンその特徴は、

 

・工場直送
・添加物不使用
・白いパッケージ

 

この白いパッケージを、ラッピングデザイナーの山田てるみさんにご指導いただき、

 

感謝の気持ちを込めて素敵に飾ろう。
そしてお世話になった方へ送ろう。

 

というワークショップ。素敵!

 

やさしいバウムクーヘン

 

flairワークショップ当日・・・


会場は東京、代官山shine・・・正直、初めて行きます。
どちらかといえば主催サイドなのに、おしゃれな場所にドキドキ。

会場に入ると、スキャンカットを使った飾りや、
ピータッチキューブで作ったラベルの見本が。

 

会場の様子

 

少しするとお客様がご来場。

 

受付をするお客様

 

今回は、このワークショップの内容に興味があるお客様を募集。

 

「バウムクーヘンが好きなんです」

「スキャンカットが気になってて」

 

・・参加のきっかけは様々。

しかし共通しているのは、皆様のワクワクしているご様子!
楽しいワークショップになりそうです!

 

ワクワクしているお客様

 

flairついにワークショップ開始!優しい空気に包まれる・・。


ワークショップは、「やさしいバウムクーヘン」の試食からスタート!
よ~く見ると紙コップにもピータッチで作ったテープが。
印刷してあるのかと思うくらい馴染んでいる・・。

 

コップとバウムクーヘン

 

バウムクーヘンは、本当に優しい味。
ユーハイムの方からも説明があったのですが、原材料は純正材料のみ。
不必要なものは使っていないそう。
確かに箱の原材料表記は、料理が苦手な私でもわかる材料ばかり。

 

バウムクーヘンの原材料表示

 

参加者の皆様は、きっとこのもぐもぐタイム・・あっ・・「試食」で、

 

「このやさしい味を、あの人に届けたい!」

 

という想いが高まったはず!

 

flairラッピングは包むこと。大切に守ること。


続いて、ラッピングデザイナーの山田てるみ先生が登場。
先生の雰囲気は、ご自身の作品の柔らかくて美しい空気感そのもの。

 

山田てるみ先生

 

丁寧に、ラッピングについて教えていただきました。

 

「包むという漢字には、お母さんのお腹に赤ちゃんがいる姿をあらわしています。」

「大切に守る。今日はこの温かい気持ちを感じながら包みましょうね。」

 

・・今後プレゼントをもらった時は、ラッピングをきれいにはがそう。
と心に決めました。

 

先生の指示に従って、バウムクーヘンの箱をラッピングしていきます。

 

笑顔で作業するお客様

 

両面テープは手で切ること。

リボンには表裏があること。

 

意外と知らなかった文房具の豆知識。面白い。
参加者の皆様も、

 

「何かを作るなんて、久しぶり」

 

と、とても楽しそう。

 

作っている最中の作品を見せてくれました

 

仕上げはピータッチキューブで作った「thankyou」シール。

こんな素敵なデザインも、スマホから簡単に作成できる!

 

ピータッチキューブで作ったラベル

 

先生曰く、

 

「粘着力が強いから、ラッピングに向いている」

 

とのこと。
確かに、でこぼこな表面の紙とシルクのリボンにもしっかり貼れる。
そんなこんなで・・・

 

バウムクーヘンの箱のラッピングが完成!

 

ラッピングしたユーハイムのバウムクーヘンの箱

 

「あれ、スキャンカット、使った?」

 

そう思ったとき、白い袋と、

スキャンカットでカットした緑の双葉のモチーフ、オリジナルラベルが配られました。

 

スキャンカットとピータッチキューブで作ったアイテム

 

もうひとつ、うれしいおまけのラッピングです。
袋とモチーフをピータッチキューブのラベルで貼り付けたら・・。

 

あっという間に完成!

 

スキャンカットとピータッチキューブのラッピングバッグ

 

この双葉のモチーフには切込みが入っているので、袋を挟むだけで封ができる。

 

スキャンカットでカットした双葉モチーフ

 

とっても便利。
スキャンカットで作った紙のクリップ。
こんな使い方もあるなんて!新しい!

この中には、お土産にユーハイムさんのクッキーを入れてもらいました。

 

ユーハイムさんのバウムクーヘンのやさしさと、
山田先生の相手を想って「包む」気持ちの優しさ。
そんな素敵なコラボにブラザー製品が関われるなんて、とても嬉しく感じました。

 

flairお客様と触れ合って、製品の魅力も再発見。


ちなみにこの日、会場にはスキャンカットとラベルライターが置いてあり、自由に触っていただけるようになっていました。

ネイルサロンを経営されているお客様は、

 

「店名が入ったラベルがこんなに簡単に作成できるなんて?!」

 

と興味津々。活用できる場面が沢山あるそうです。

 

店名の入ったオリジナルラベル

 

「もっと早くこの製品を知りたかったです。」

 

と、嬉しいお声もいただきました。

 

ピータッチキューブに感動されるお客様

 

ワークショップに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

以上、「Brother製品がバウムクーヘンとコラボ?!気になるワークショップに潜入してみた!」でした!

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34110510

Brother製品がバウムクーヘンとコラボ?!気になるワークショップに潜入してみた!を参照しているブログ: