ブラザーサポートブログ: 2018年2月の〇〇な話 ~二十年来の友との思い出~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 最新ファームウェア公開のお知らせ | メイン | Brother製品がバウムクーヘンとコラボ?!気になるワークショップに潜入してみた! »

2018年2月21日 (水)

2018年2月の〇〇な話 ~二十年来の友との思い出~

こんにちは。ゆずっちの友達の『ぎゃわ』です。

今回の○○な話は、【二十年来の友との思い出】です!

※この記事はサポート情報ではなく、 2018年2月にブラザーオンライン会員向けに配信のメールマガジンコラム部分をブログにしたもの です。


こんにちは。ゆずっちの友達の『ぎゃわ』です!

小学生のころから付き合いのある友人が近々結婚することになりました。
友人から

「幼いころから友人でいてくれたぎゃわに
ぜひ友人代表のスピーチをお願いしたいなhappy01

と嬉しい依頼がnote
人生で初めて友人代表のスピーチを任されることになりましたup

人前で話すのはあまり得意ではないけれど
普段言えない感謝の気持ちも込めて、精一杯お祝いしようbell

 

やっぱり友人代表スピーチの見せどころは思い出の話shine

便箋の画像

▲便箋の画像

思えば、仲良くなったきっかけは小学生のころ
近所でよく遊ぶ友だちの一人だった彼女から
おすすめの漫画を借りたことだった。

中学生になって同じ陸上部に入り練習に励んだ日々。sports
部活帰りはよく一緒に歌を歌いながら帰りました。
学校にいる時は面と向かって話をし、
家に帰ってからも電話で長話。faxto
まだ、言い忘れたことがあるかと交換日記

イメージ画像

▲イメージ画像

違う高校へ進学してからも交換日記は続きました。
携帯電話やメールがあるにもかかわらず・・・
しかも、“交換日記をポストに入れておいたから”という連絡
をメールしていた有り様。coldsweats02
今振り返ると、本当におかしなことをしておりました。

さすがに、社会人になり交換日記はしていませんが、お互いが 
好きなアーティストのコンサートには今でも一緒に行っています。
それと、昔を懐かしみもんじゃ焼きを食べに行くことも。

性格は正反対だけど仲良し。
漫才で例えると私がボケで、友人がツッコミ
来る日も来る日も他愛もない話で盛り上がり、四六時中一緒に
いるかのような楽しい日々でした。smile

長い間、友人でいてくれてほんとうによかった。
この気持ちが伝わるようなスピーチをしようsign01

それからスピーチの原稿を書き始めているものの、
エピソードがたくさんあるのでなかなかまとまりません。
完成には少し時間がかかりそうです。

スピーチは長すぎず、短すぎないように気を付けよう。
しっかり準備して当日喜んでくれると嬉しいなnote

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34123088

2018年2月の〇〇な話 ~二十年来の友との思い出~を参照しているブログ: