ブラザーサポートブログ: デジカメプリントの前に確認する事

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 2017年4月の〇〇な話~鎌倉七福神~ | メイン | 2017年5月の〇〇な話~お花好き~ »

2017年5月10日 (水)

デジカメプリントの前に確認する事

ゆずっち顔

こんにちは。『ゆずっち』です。

今回は【デジカメプリントの前に確認する事】をご紹介します!

デジタルカメラで撮影した写真cameraが保存された メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーを複合機の差込み口などに差し込んで、直接プリントできる製品があります。

しかしsign03いざ印刷したい写真を液晶画面から選ぼうとしたら・・


「表示されていないデータがあるcoldsweats02!」


ということはありませんか?

 

表示されないデータイメージ画像

▲表示されないデータイメージ画像

表示されないデータがある時は、以下の事を確認してみましょう。

sign01データの「形式」


ココに注意danger

写真データの形式は、「JPEG」形式です。

プログレッシブJPEG、TIFF、その他の形式には対応していません。

sign01データの「拡張子」


写真データの拡張子は「.JPG」にしてください。(大文字小文字は区別しません。)

※データの形式・拡張子については、データの形式ってなに?の記事をご確認ください。

拡張子のイメージ画像

▲拡張子のイメージ画像

sign01データの「保存場所」


メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリー内の画像は、四階層までしか認識されません。

メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリーにパソコンからデータを書き込んだ場合、五階層以上のフォルダに保存しないでください。

データの階層イメージ画像

▲データの階層イメージ画像

sign01データの「数」


メモリーカードまたはUSBフラッシュメモリー内の画像データは、フォルダとファイルを合わせて999個まで認識します。

999個を超えたものは表示されません。

(もしくは正しい状態で表示されません。)

以上、【デジカメプリントの前に確認する事】でした!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34059745

デジカメプリントの前に確認する事を参照しているブログ: