ブラザーサポートブログ: 2017年4月の〇〇な話~鎌倉七福神~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 複合機とパソコンの接続方法について | メイン | デジカメプリントの前に確認する事 »

2017年4月25日 (火)

2017年4月の〇〇な話~鎌倉七福神~

こんにちは。ゆずっちの友達の『ライラン』です。

今回の○○な話は、【鎌倉七福神】です!

※この記事はサポート情報ではなく、 2017年4月にブラザーオンライン会員向けに配信のメールマガジンコラム部分をブログにしたもの です。


こんにちは。『ライラン』です!

先日、鎌倉へ行ってきました。
鎌倉といって真っ先に思いつくのが、いい国つくろう鎌倉幕府です。学生当時は、いい国(1192年)作ろうと覚えました。
それが今では、いい箱(1185年)つくろう鎌倉幕府が歴史の新定番のようです。

鶴岡八幡宮の画像

▲鶴岡八幡宮の画像

さて、今回の鎌倉旅行は七福神巡りをメインで寺社仏閣を散策しました。
突然ですが、みなさん!七福神をすべて言えますか?
かく言う私も、咄嗟にそう問われると、ビールで有名な恵比寿天、上杉謙信の旗印である毘沙門天大黒天・・・
う~んと次が出てきません。

恥ずかしながら残りはネットpcで調べました。
布袋尊弁財天は“あぁ、そうそう”ですが、寿老人福禄寿に至ってはどこかで聞いたような・・・
でもピンとこないので恐らく初耳でしょう。

今回の七福神巡りですべてが言えるようになりました。

鎌倉の七福神は次の通りです。

  • 浄智寺(布袋尊)
  • 旗上弁財天社(弁財天)
  • 宝戒寺(毘沙門天)
  • 妙隆寺(寿老人)
  • 本覚寺(恵比寿天)
  • 長谷寺(大黒天)
  • 御霊神社(福禄寿)
  • 江島神社(弁財天)

七福神巡りですが、弁財天が二社あり八つ巡って満願となりますので、ご注意を。

巡った神社の中で最も印象に残ったのは、大黒天の長谷寺

長谷寺入口前の画像

▲長谷寺入口前の画像

長谷寺は下境内と上境内がある。
河津桜cherryblossomが咲いていた下境内には、「ご利益が授かるようおさわり下さい」と書かれた大黒天の像や、可愛らしい顔のお地蔵様が。

河津桜の画像

▲河津桜の画像

和み地蔵の画像

▲和み地蔵の画像

十一面観音像が祀られる観音堂は、上境内にある。
上境内には、鎌倉の海waveと街並みが一望できる「見晴台」もあり、きれいな景色に癒されたconfident

見晴台から海側を見た画像

▲見晴台から海側を見た画像

時間が無く立ち寄れなかったが、「海光庵」というお食事処も有名らしい。食事をしながら、由比ヶ浜のパノラマを楽しめるのだとか。

また、梅雨rainの季節には、約2500株の紫陽花が群生する「眺望散策路」も大変人気らしい。

魅力が多い長谷寺。是非またゆっくり訪れたい!

肝心の七福神巡りですが、八つ目の江島神社も忘れず巡り、無事終了しました。

七福神と御朱印の画像

▲七福神と御朱印の画像

良い景色や、また訪れたい場所に出会えて、「早速ご利益があったのでは?」と思うほどとても充実した鎌倉旅行でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34056932

2017年4月の〇〇な話~鎌倉七福神~を参照しているブログ: