ブラザーサポートブログ: 2017年3月の〇〇な話~再生野菜~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 通信ボックスとの接続が上手くいかない・・ | メイン | 最新ファームウェア公開のお知らせ »

2017年3月22日 (水)

2017年3月の〇〇な話~再生野菜~

こんにちは。ゆずっちの友達の『マイミ』です。

今回の○○な話は、【再生野菜】です!

再生野菜画像

▲再生野菜画像

※この記事はサポート情報ではなく、2017年3月にブラザーオンライン会員向けに配信のメールマガジンコラム部分をブログにしたものです。


こんにちは。マイミです。

先日、冷蔵庫のネギを見て、びっくりwobbly


真ん中あたりで切って、一度に使い切らずに残しておいたネギ。
切ったところがニョーンと伸びている!・・気がする。

いや、気のせいかも。と戻し、さらに二日後。
ネギを冷蔵庫から取り出すと・・明らかに伸びているcoldsweats02

 

恥ずかしながら料理初心者で、
ネギが冷蔵庫内で育つ?ことを初めて知り、感動。

 


どこまで伸びるのだろう・・sign02
もう永遠にネギを買わなくて良かったりしてcatface


 

そんなことを考えるくらいワクワクしました。

 

調べてみると、切った状態から育てられる・・というのか、
「再生」できる野菜は小松菜・人参の葉など色々あるらしい。

 


野菜の生命力って、すごいcoldsweats02


 

野菜によって、再生できる長さは異なります。
再生方法は、水を入れたコップに普段捨ててしまう根元や「へた」の部分をカットして入れておくだけ。とてもお手軽!

 

ちょうど料理に使った後の小松菜の根本と人参のへたがあったので、早速やってみる・・note

 

小松菜は根元から4cmくらい水を入れ、
人参はへたの頭が出るくらいすこーし水を入れる・・

 

小松菜と人参の再生前画像

▲小松菜と人参の再生前画像

 

半信半疑で毎日水を入れ替えていると、
二日後くらいから小松菜の中心から葉がでてきた。

人参のへた周辺にも、緑色の芽がポツポツでてきた。

 

一日一日毎に成長する野菜たち。

 


サボテンすら枯らす私が、野菜を育てられるなんてcrying(嬉)


 

愛情たっぷり育てたからか、(水を変えただけ)
あっという間に食べられる状態にbud

 

再生した野菜画像

▲再生した野菜画像

 

・・しかしここで大きな問題がbearing

 


愛着があって食べられないcrying!!


 

結局、我が家の「再生野菜」は、部屋のグリーンとして
観賞用になりつつあります・・

 

以上「マイミ」でしたσ(o・ω・o)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34049815

2017年3月の〇〇な話~再生野菜~を参照しているブログ: