ブラザーサポートブログ: 2017年1月の〇〇な話~台湾のおみくじ~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 用紙が重なって出てくるときは | メイン | 印刷がにじむ~結露~ »

2017年1月25日 (水)

2017年1月の〇〇な話~台湾のおみくじ~

こんにちは。ゆずっちの友達の『ライラン』です。

今回の○○な話は、【台湾のおみくじ】です!

※この記事はサポート情報ではなく、2017年1月にブラザーオンライン会員向けに配信のメールマガジンコラム部分をブログにしたものです。


1月下旬の大寒の時期になりましたが、
あけましておめでとうございます。ライランです。

本年も宜しくお願い致します。


2017年最初のサポートブログは、昨年の台湾旅行airplaneで印象に残った『台湾のおみくじ』をご紹介します。


龍山寺入口付近の画像

▲龍山寺入口付近の画像


日本のおみくじは大抵、

木の箱を振り

出てきた棒を受付に渡し

みくじ箋(みくじ紙)を受け取り

運勢を見る

というのが一般的ですが、台湾のおみくじはちょっと違いました・・


ガイドブックには「おみくじの引き方」が書いてあり・・

  1. 手を合わせ、心の中で自己紹介をする
  2. 願い事を唱える
  3. 赤い三日月形の2つの木片を足元に投げる

更に先を読むと・・・
投げた木片がの組み合わせにならないと次へ進めないとある。
ここで3回失敗すると、おみくじが引けません。

赤い木片の画像

▲赤い木片の画像


ここまでが、おみくじを引く権利を得るための順序。権利を得ると次の4へ進めます。

  1. おみくじ番号が書かれた棒を引く
  2. そして、再度赤い三日月形の木片を足元に投げる
  3. 表と裏の組み合わせになると、みくじ箋(みくじ紙)を手にすることができます。

表と裏の組み合わせにならないと、4からやり直しです。
ここでは回数無制限です。

日本では、2~3分で全員がみくじ箋を手にしますが、台湾ではみくじ箋を得るまでの道のりが非常に長いです。


結果、私は幸運にも、みくじ箋を得ることができました。

おみくじを引くことができない方をおもえば、それだけでもラッキーなことでしかも、「上上」と書いてありました。

おみくじ結果の画像

▲おみくじ結果の画像


上上とは「上の上」、日本でいう「大吉」です。

おみくじが引けたこと、そして「大吉」。何か2度いいことがあったような気分になりました。happy02


今年もいい年になりますように!
以上「ライラン」でした!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34031925

2017年1月の〇〇な話~台湾のおみくじ~を参照しているブログ: