ブラザーサポートブログ: スキャン裏写りの対処法

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 最新ファームウェア公開のお知らせ | メイン | サポートキャラクターイメージチェンジのお知らせ »

2016年12月 2日 (金)

スキャン裏写りの対処法

ゆずっち顔

こんにちは。『ゆずっち』です。

今回は【スキャン時の裏写りの対処法】をご紹介いたします!


先日、サポート広場に以下のような投稿がありました。


複合機で薄い紙をスキャンすると、
裏に書いてある文字が写ってしまう
ことがあります。
何か対処法は無いでしょうか?


スキャン時の裏写りについて、ゆずっちが豆知識をお教えします!


まず、今回ご案内する裏写りとは、
表裏とも印刷がある、厚さの薄い紙をスキャンした際、
裏に印刷してある文字や図形が表に写ってしまう事を指します。

裏写りしたスキャン結果画像

▲裏写りしたスキャン結果画像


ここからは、裏写りが軽減される、


■ControlCenter4の設定

■黒い紙を用いたスキャン


の二つの方法をご案内します。


■ControlCenter4の設定

ブラザーのソフトウェア『ControlCenter4』を利用してスキャンする場合は、裏写りを軽減させる設定があります。以下の手順を参考にしてください。

※ ControlCenter4はWindows®に対応しています。

※ ControlCenter4の起動については、よくあるご質問ControlCenterとは何ですか?(Windows®の場合)をご確認ください。

  1. ボタン設定を開く

ControlCenter4のスキャンタブのイメージボタンを右クリックし、ボタン設定を押します。

ControlCenter4画像

▲ControlCenter4画像

  1. 詳細設定を開く

ボタン設定画面の下部にある、詳細設定ボタンを押します。

ボタン設定画像

▲ボタン設定画像

  1. 地色除去を設定する

地色除去にチェックを入れ、必要に応じて除去レベルを設定します。設定が完了したら、OKを押します。

※製品によっては設定出来ないモデルもあります

詳細設定画像

▲詳細設定画像


■黒い紙を用いたスキャン

裏写りを軽減する方法には、黒い紙を用いてスキャンをする方法もあります。

スキャンしたい面の反対側に、黒い紙を重ねてスキャンをしてください。

通常のスキャン(左)と黒い紙を用いたスキャン(右)画像

▲通常のスキャン(左)と黒い紙を用いたスキャン(右)画像



以上、【スキャン裏写りの対処法】でした!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/34013842

スキャン裏写りの対処法を参照しているブログ: