ブラザーサポートブログ: 【用語紹介】SSID(エスエス アイディー)とは

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 2016年10月の〇〇な話~私のオリンピック~ | メイン | データの形式ってなに? »

2016年10月25日 (火)

【用語紹介】SSID(エスエス アイディー)とは

ゆずっち顔

こんにちは。『ゆずっち』です。
今回は【SSID(エスエス アイディー)とは】をご紹介します!


みなさんはSSIDと聞いて、何のことを指しているのかピンと来ましたか?

SSIDとは、無線LANアクセスポイントのネットワーク情報の1つで、ネットワークの名前のことを言います(Service Set Identifierの略称)

SSIDは無線LANルーターに初期値が設定されておりますが、最大32文字までの英数字であれば任意に変更できます。
※ SSIDの変更方法はご使用のルーターメーカーにご確認ください。

では、どうしてSSIDが必要なのでしょうかeyesign02

flairたとえば、複数のネットワークが存在する場合。

有線LANで接続する場合は、直接LANケーブルでルーターと複合機を繋ぐのでどのネットワークに接続するのか困ることはありませんね。

有線LAN接続する場合のイメージ画像

▲有線LAN接続する場合のイメージ画像


しかし、無線接続をする場合はどうでしょうか。

無線LAN接続する場合のイメージ画像1

▲無線LAN接続する場合のイメージ画像1


無線接続をする場合、複合機はどのネットワークと接続していいのかわからないため、お客様側でどれと接続するのか指定pencilしてあげなくてはいけません。このとき、ネットワークに名前がなかったら、どれと接続するのか指定することができませんね。

無線LAN接続する場合のイメージ画像2

▲無線LAN接続する場合のイメージ画像2


そのため、SSIDという形でネットワークに名前をつけているんです。winkpencil


以上、【SSID(エスエス アイディー)とは】でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/33982925

【用語紹介】SSID(エスエス アイディー)とはを参照しているブログ: