ブラザーサポートブログ: インク交換をしたのに、エラーが消えない場合は

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 最新ファームウェア公開のお知らせ | メイン | パソコンのOSをWindows®10に更新したら »

2016年3月30日 (水)

インク交換をしたのに、エラーが消えない場合は

ゆずっち顔

こんにちは。『ゆずっち』です。
今回は、【インク交換したのに、エラーが消えない場合は】についてご紹介いたします!

インクカートリッジを交換したにも関わらず、「インク交換」や「インクを検知できません」、「印刷できません」などのエラーが表示され、複合機を使用できないというお問い合わせがあります。

エラー画面の画像

▲エラー画面の画像

このときセットしているインクカートリッジを確認すると、使用済みの空のインクカートリッジがセットされていることが意外にも多いんです。

そのため、インクを交換してもエラーが消えない場合は、セットしたインクカートリッジをまず確認しましょう!

では、空のインクカートリッジを見分ける方法をご紹介します。

確認する場所はここです!

インクカートリッジが空か確認する場所の画像

▲インクカートリッジが空か確認する場所の画像


確認する場所は、黄色で囲った部分の真ん中にある黒い部品です。

※インクカートリッジにインクが入っているか確認するときは、上の画像のようにインクカートリッジを床に対して垂直に立てた状態でご確認ください。また、インクカートリッジに貼ってあるラベルの「brother」が上下逆さでないこともあわせてご確認ください。

インクが入っている場合と空の場合のインクカートリッジを見比べてみましょう!

インクカートリッジの比較画像

▲インクカートリッジの比較画像

インクが入っているインクカートリッジは黒い部品が水平の位置にあります。一方で空のインクカートリッジは黒い部品が上にあがっている状態になります。つまり黒い部品の状態でインクが入っているかどうか見分けることができるんです。

※インクの色によって黒い部品が見えにくいこともあります。

同じ空のインクカートリッジでも、傾けたら少しインクが残っているのがわかります。しかし、これは製品の品質を保持するためにすべてのインクを使い切らない仕様となっているからです。そのため、インクの残量を確認するときは、インクを傾けず、水平な状態でご確認ください。

確認方法の悪い例画像

▲確認方法の悪い例画像

以上、【インク交換したのにインクが検知しない場合は】でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/33783141

インク交換をしたのに、エラーが消えない場合はを参照しているブログ: