ブラザーサポートブログ: 紙のお話 その2 ~記録紙セットのポイントと、重なって給紙された時の対処法~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 紙のお話 その1 ~記録紙について知ろう~ | メイン | 最新ファームウェア公開のお知らせ »

2015年6月10日 (水)

紙のお話 その2 ~記録紙セットのポイントと、重なって給紙された時の対処法~

ゆずっち顔

こんにちは。『ゆずっち』です。

前回 紙のお話1 では記録紙自体の性質をご案内しましたが、
今回はトラブル解決事例をご紹介します。

まず、記録紙をトレイにセットする時は、
ぱらぱらとさばくなど、ちょっとしたコツがあります。

もし給紙トレイに入っていた記録紙が重なって出てきてしまう場合は、以下の動画のように、記録紙が正しくセットされているかどうか確認してください。

YouTube: 記録紙をセットする際のポイント

※ 記録紙のセット枚数に余裕がないと、うまく送り込まれないことがあります。記録紙を10枚程度多めにセットしてください。

記録紙の残りが少なくなってきたときに、記録紙が重なって給紙されてしまう場合は、以下の動画を参考に記録紙トレイのコルク部分と、スライドトレイのコルク部分の清掃impactをしましょう。

YouTube: 重送する際のコルク清掃

以上、【記録紙セットのポイントと、重なって給紙された時の対処法】でした!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/33432279

紙のお話 その2 ~記録紙セットのポイントと、重なって給紙された時の対処法~を参照しているブログ: