ブラザーサポートブログ: 紙のお話 その4 ~紙詰まりが起きてしまったときは?~

プロフィール

<ゆずっち>

ブラザーサポートナビ24でナビゲーターの仕事をしています。

« 紙のお話 その3 ~記録紙が送れないときは~ | メイン | 液晶画面に表示されるエラーについて »

2015年6月24日 (水)

紙のお話 その4 ~紙詰まりが起きてしまったときは?~

ゆずっち顔

こんにちは。『ゆずっち』です。

今回は【紙のお話 その4 ~紙詰まりが起きてしまったときの対処法~】をご紹介いたします!


紙の性質や湿度の問題で起こりうるトラブルが『紙詰まり』です。


紙詰まりが起こった時は、

1. コンセントを抜く

2. 紙詰まり箇所を確認する

3. 用紙を抜き取る

といった手順が基本となりますが、
(用紙の抜き取り方法はこちら
製品によってはもう少し細かい確認が必要となります。

特に、詰まった用紙を取り除いても紙詰まりのエラーが消えない場合は、複合機の本体内部に紙片(詰まった用紙の断片)が残っている場合があります。

例えば、『プリントヘッド(印刷を行う部分)』の下などに紙片が入り込んでいる場合、下記のように紙片を除去することが出来ます。

YouTube: 製品本体に残った紙片を取り除く(対象製品:レーベル印刷機能付モデル)

YouTube: 製品本体に残った紙片を取り除く(対象製品:手差しトレイ付製品)

YouTube: 製品本体に残った紙片を取り除く(対象製品:DCP-J137N、DCP-J152N、DCP-J132N)

また、プリントヘッドの下だけでなく、見えない箇所に紙片が残っている場合があります。

その場合、製品にもよりますが、『ディスクトレイ』や『厚紙』を使って、中の紙片を押し出す方法があります。この方法も動画にてご確認いただけます。

YouTube: ディスクトレイを使って紙片を取り除く(対象製品:レーベル印刷機能付モデル)

YouTube: 厚紙を使って紙片を取り除く(対象製品:手差しトレイ付モデル)

紙詰まりがなかなか解決しない場合は、これらの動画をぜひご活用ください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/694659/33451315

紙のお話 その4 ~紙詰まりが起きてしまったときは?~を参照しているブログ: